FC2ブログ

ふわふわなかれ

カナダ生まれのチンチラべいべ、元親くんとの生活




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

疲れた~ :: 2013/03/30(Sat)

こんにちは。
昨日までちょーっとお仕事が忙しかったです_(:3」 ∠)_

2月から新しい業務に携わってるんですが、なかなかスケジュール通りには動けず、昨日やっと仕事提出出来ました。
毎月20日~末まではたぶんひぃひぃ言ってると思います

仕事のほかにも、ルルちゃんが来てから1か月、なかなかお写真を撮ってるような余裕もなく、ちーちゃんとルルちゃんのお世話の両立に命かけてました!!
同時刻に別々のサークルに出してるんですが、ルルちゃんが視界に入るとちーちゃんの機嫌がとっても悪くなるし。
最近ちーちゃんは私の邪魔ばっかりしてきます。
ヤキモチなのかな???

一方ルルちゃんはほーんとにマイペース。
遊んでたかと思うとお腹出してひっくり返ってるし、急に私の周りをぐるぐる猛スピードで走り始めます。
うちにも慣れてきて楽しいんだろうなーと思って眺めてます。
IMG_9196.jpg
あこの相手するのも一苦労だわ~

さて、とっても私事なんですが、ここ1週間、唾液飲み込むのも億劫になるくらい喉が痛いんです。
風邪のときのようにイガイガ痛い感じではなく、「扁桃腺腫れてるな」みたいな。
病院行けよ~ってなるんですけど、結局休みの日は疲れも合って昼まで寝ちゃったりして、その後また昼寝するときもあってタイミングを失うんですよね…。残念極まりない大人です。合掌。

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. うさぎ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

黒いボディのあんちくしょう :: 2013/02/22(Fri)

IMG_1840.jpg
我が家の新しい家族、ネザーランドドワーフのルルちゃんです

IMG_1841.jpg
右のあんよだけ白い靴下を履いているのがチャームポイント

早くお母さんから引き離されてしまったようでまだまだよちよち歩きだけど、牧草もペレットもしっかり食べてるから安心!
下痢もしてないし、車の中でも詰めてもらった箱の中を覗くと足伸ばしてリラックスしてたくらいの肝っ玉(笑)

ルルの名前の由来は語感の良さと、私が大好きなゲームの主人公の名前からいただきました
とっても真っ直ぐな子で、どんな困難にも挫けない、たくましくて優しい女の子なんです。
うちのルルちゃんもそんな風に育って欲しいという願いを込めて!

なにはともあれこれからもよろしくお願いします^^♡

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村

  1. うさぎ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

うさぎさん :: 2012/06/17(Sun)

今日はうさぎの話です。
ちょっと長いです。

実は飼い主、3歳の頃からうさぎ飼育経験があります。
私が3歳の頃と言うと、世間ではまだ小動物飼育ブーム、ましてやうさぎブームなんて来てませんでした。

初めて飼ったのはグレーのミニうさぎ
所謂雑種。
女の子でパティと名付けて飼っていました。
(メイプルタウン物語と言う、動物たちが登場するアニメが大好きだったのです)

親子ともどもうさぎに関する知識もなく、飼育書も手元にない状態でのお世話。
親戚に大きな木箱を作ってもらって、その木箱で、庭での外飼いでした。
ある日庭にアオダイショウという蛇が現れてからは室内飼いになりましたが。

パティは短命で、私が小学校2年の時の夏に星になりました。
私も幼く、その頃の記憶はあまりありません。
ある日曜日の朝、私が起きた頃には亡くなっていました。
私の両親に看取られながら。

次に我が家にやってきたのはネザーランドドワーフの男の子。
カラーはブルー。
おばあちゃんの家に遊びに行って、帰宅すると既にその子は居ました。
この当時もまだネザー人気なんかもなく、近所のデパートで5000円で売られてたそうです。
小学校2年の私の両掌に収まるサイズ。
部屋に放すとまだ小さい体で、勢いよく垂直に50cmほどのジャンプを見せた事から「ジャンプ」と名付けました。

その2~3年後、同じデパートでまたミニうさぎを、初めて自分のお金(お年玉)でお迎え。
この子は「ポップ」と名付け、一人っ子だった私に弟が2人出来たような気分でした。

ジャンプを迎える時にはうさぎの飼育書は2冊所持していて、いつも読んでいました。
けど当時の飼育書にはあまり牧草の重要性が書かれていなかったように思います。

今思えばなんていう飼育をしていたのだと思いますが、毎日へやんぽをさせるわけでもなく、ただそれなりのペレットとそれなりの野菜、それなりの齧り木、それなりのおやつを与えていました。

ポップは抱っこが好き、人の手を舐める子、部屋でよく粗相する子。
ジャンプは大人しくて、青年期でもとても小さな小柄な子(痩せていたわけではありません)、あまり人間にこびを売ることなく、自由な性格の子

私も中学に上がり、休日には2匹のケージを洗ったりと積極的にお世話。
当時住んでいたお家は玄関が4畳ほど広さがあり、ケージを洗っている間や散歩させる時は玄関にだして満足するまで遊ばせていました。

2匹はなんの病気もせず年月が過ぎ、後からお迎えしたポップは私が高校2年生の時に星になりました。
授業中に母からメールがはいり、「ぽっぷが倒れて動いていない」と見た時には声を殺しながら泣いたのを覚えています。

それからは高校卒業、成人、とずっとジャンプと一緒に過ごしました。
ジャンプは牧草嫌いで、お迎えしてから亡くなるまでの間、牧草は全くと言っていいほど与えていませんでした。
それでも不正咬合になったことは一度もなかったです。
ペレットもずーっと同じものを与えていました。
齧り木のおまけが入っている「スマック」というペレット。
最近あまり見かけません。

給水器はジャンプには使えなかったので、野菜をたっぷり。
おやつはいつもマルカンの「あまえん棒」
乾燥果物も乾燥野菜も好きじゃないみたいで、結果至って普通のペレットと野菜。
粗食家さんでした。

私が中学に上がるころに引っ越しをしたので、そのころからジャンプのお散歩は新しい家の廊下になりました。
コードもないし齧るようなものもなかったので、前のお家でも新しいお家でも目を離してもなんの心配もなかったのでたっぷり遊べたんじゃないかなーと思います。


ジャンプが星になったのは私が21歳の時。
この時も母からメールが来ました。
仕事の休憩時間。

「ジャンプが倒れてる。」
季節は冬。
暑くてだれているわけではなさそうだし、いつもみたいにリラックスしてるだけなんじゃないの?

メールを返信すると、「息はしてるけどなんか様子がおかしい」
帰るまで生きていて欲しいと願いながら通常通り業務を終え、すぐに帰宅。

母が言った通りジャンプはケージの中で目を開けて横たわっていました。
起き上がろうとするのですが、そうすると体痙攣しだして向きを変えることが出来ないのです。
私が足をうごかそうとしても同じように痙攣し、どこか筋肉が硬直しているような様子に感じました。
ケージの中では可哀想だと、私は家族みんなが居るリビングのカーペットの上にタオルケットを敷いて、そっとジャンプを移動させ、それからずっと様子を見ていました。

ペレットやおやつ、水、なにを口元に持って行っても口を開けてくれない。
もうみんな「老衰」だと言う事も助からないという事も分かってました。

この日の夜は家族3人ジャンプに声をかけ続け、私はジャンプの隣で布団に入って、1時間おきにジャンプのお腹に手を当てて呼吸を確認していました。
何度目かの確認で。空も薄明るい頃、ジャンプが呼吸をしていない事を確認し、彼を囲んで家族三人でただただ泣きました。

ジャンプが星になってからもう3年経ちますが、この話をすると未だに涙が止まらなくなります。
約13年、長寿うさぎだと思いませんか?
私が帰って来るまで待っていてくれた事が素直に嬉しかったです。

満足にお世話してあげられなかったし、一度も贅沢させてあげられなかった。
ジャンプが好きだったことは頭を撫でられること。
抱っこはキックするほど大嫌いだったから、スキンシップはおやつをあげることをなでなでする事。

ジャンプは大人になっても子ウサギみたいにまぁるい顔で身体も小さくて、ペットショップでどの子の顔を見てもジャンプの方が可愛かったなと思います。

ジャンプがなくなってから数か月後、またネザーランドドワーフの子ウサギをお迎えし、今は私は一緒に住んでないけれど、実家で静かに過ごしています。
この子はケージの中で寝そべるのが好きなぐぅたらうさぎで、無理やり部屋んぽにだしてもテーブルの下で寝そべったりしていて、あまり駆け回らない変わった個性の持ち主。
小さい時の写真しかありませんが
ちゃー

ちゃーはん2

ちゃーはん3

名前はちゃーはん。
ちゃーはんはよく足の周りで8の字走行してくれます

また実家帰ったら最新の写真撮れるといいな

今度実家に牧草送ろう^^
ちゃーはんがジャンプのように長生きしますように(`・ω・´)

ここまでお読みいただいてありがとうございました
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村

  1. うさぎ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。